結婚式を挙げる上で早めにしておくと良いこと!

結婚が決まったらまずは式場選び始めましょう

女性にとって結婚式に憧れを持っている人も多いですよね。出来れば自分の気に入った会場で、式を挙げたいと考える人も多いのではないでしょうか。結婚式場は気候のいい10月・11月や3月~5月頃に式を挙げる人が多いです。その為式場も日取りのいい日は、早い段階から埋まってしまう場合が多く、せっかく気に入った式場があっても、挙げたい日にちに空いてなかったらショックですよね。そうならない為にも式場選びは、結婚が決まったらすぐに始めるようにしましょう。

気になるドレスが見つかった場合、まず仮押さえを!

結婚式の準備で楽しみの一つにドレス選びがありまが、せっかくなら自分のお気に入りのドレスを着たいですよね。実は一点もののドレスも多く、早い者勝ちの場合がほとんどです。その為いくつか気になるドレスがあるけれど、どうしようかと迷っているうちにドレスを他の人にとられてしまったなんてなったら大変です。そうならない為にも、お気に入りのドレスは仮押さえをしておくとよいですよ。式場によっては何点か仮押さえさせてもらえる場合もあるので、仮押さえできる分はしっかり押さえておくと良いです。

余興やスピーチのお願いは早めにしておくと良いです

結婚式につきものなのが余興やスピーチですが、友人や会社の上司にお願いする人も多いですよね。やはり頼まれる方も色々と事前に準備しておく必要があるので、お願いする人には決まり次第事前に連絡をするようにしましょう。また直前でお願いするのと、決まり次第お願いするのとでは、相手のとらえ方も全然違ってきます。やはり早めに伝えてくれている方が、感じがいいですよね。その後招待状を送るときに、再度余興やスピーチをお願いしたい旨を伝えると良いです。

北部は山が多く南部には海が広がっている神戸は、オシャレな都市や観光都市としても人気が高く、神戸の結婚式場にはステキな結婚式場がたくさんあります。