男性が一人で買うのは危険!?女性の喜ぶ結婚指輪とは

男性の理想と女性の理想

婚約している彼女に結婚指輪を差し出し、プロポーズ男性なら一度は憧れるシチュエーションですが、こうしたドラマを現実で実行した場合、大きな落とし穴が潜んでいます。まず第一に、よほど恋人の好みを理解していない限り、結婚指輪選びに失敗して彼女をガッカリさせてしまう可能性があるのです。男性と女性ではアクセサリーに求めるものが異なりますし、結婚指輪に対する理想も違うものですよね。本当に彼女が喜ぶ結婚指輪を贈りたい場合、必ず二人で指輪を選ぶようにしましょう。

女性が結婚指輪に求めるもの

男性が日常的に結婚指輪をはめる場合、できるだけ仕事に支障をきたさないシンプルなデザインのものを選びます。一方女性はその多くが結婚指輪には宝石がついているものを選びますので、注意が必要です。宝石の種類も、ダイヤモンドが最も無難です。また、先に婚約指輪を贈っている場合は、そちらのリングと重ねてはめられる結婚指輪をほしがる女性も少なくありません。できるだけ彼女の理想と事情に応じた指輪を選ぶようにしましょう。

結婚指輪を選ぶ場合に最も気を付けたい事!

彼女の好みを100パーセント理解した上で、男性が結婚指輪を購入したものの、実際はめてもらう段になるとサイズが合わなかったと言うケースも少なくありません。人間の指や身体は時間や季節によって「むくみ」が発生しますので、サイズを測った「時」に応じて指の太さも変わってしまうのです。デザインが彼女の好みでなかった場合は我慢してもらう事もできますが、サイズが合わない場合は致命的です。できるだけ結婚指輪選びは男女二人で行ないたいものですね。

さまざまなマリッジリングがありますが、日本でとても人気が高いブランドの多くは海外のブランドです。特にヨーロッパのブランドの人気が高いです。