結婚指輪といえばコレ!普遍の人気デザインベスト3!

一番人気は後悔しらずのストレートタイプ!

結婚指輪と言えば結婚した証として毎日身に付けるジュエリーですよね。いつの時代でも年齢も問わずにいつでも人気なのはやっぱりシンプルな細身のストレートタイプです。男女ともに仕事中はもちろん冠婚葬祭どんなシチュエーションでも邪魔することがなく、いつどんな時にでも身に付けることができる結婚指輪が理想ということでしょう。他の人とはちょっと違うこだわりが欲しい人は、形はシンプルなストレートタイプにしてプラチナや金、ステンレスなど素材にこだわったり、人から見えない内側に石をいれてみるのもいいかも。

一見シンプルなウェーブ型も人気上昇中!

ありきたりなシンプルすぎるストレートタイプでは物足りないけれど、石などを付けてしまうと華やかになりすぎて仕事中につけられなくなってしまう・・・と悩む人に人気なのがウェーブ型の結婚指輪。最近では婚約指輪とセットで身に付けることができる結婚指輪が多くつくられていて、そのデザインの多くはウェーブ型なんです。日常使いの結婚指輪はシンプルなウェーブ型にして、特別な日にはセットになる石のついた婚約指輪を重ねづけするというのも使い勝手がよくていいですよね。

華やかな結婚指輪がいいならハーフエタニティ!

冠婚葬祭にも使いたいけど、せっかく毎日身に付けるのならキラキラした華やかな結婚指輪がいい!という人に人気なのがハーフエタニティ型。小さ目の石を贅沢にリングの半分敷き詰めて豪華に指先を彩ってくれる結婚指輪を身に付けていられたら毎日を楽しく過ごせそうですよね。結婚指輪をシンプルタイプにする人が多い中、華やかなエタニティタイプは友人に結婚報告をするときにもみんなの視線を釘づけにして話題になること間違いなしでしょう。ここで大事なのがハーフエタニティであること。ハーフにすることによってあまり華やかに見せたくない仏事などの際には石の部分を手のひら側に回すことができるところが優秀ですよね。

婚約指輪とは男性から女性へ愛の証として贈られるもので、結婚指輪はふたりの絆の証としてそろえるものです。